ネイリストを諦めないで!プロのフィルイストになりませんか?

先日はマシーンフィルイン1層残し セミナーでした。13年、6年のネイリスト経歴の方々がご参加くださいました。
ご遠方から足をお運びくださりありがとうございました。

最近、ネイリスト経歴が長い方々でも  ジェルネイルをオフすると爪を痛ませてしまいお客様に心苦しくネイリストをやめようかと思っていた…という方々もいらっしゃるのが現実です。

でも、このセミナーにご参加くださって技術を修得し実践していただければその悩みは解消します。
動画でメッセージコラージュを作りました。ご視聴ください。

弊社のフィルインセミナーまたはフィルインスクールはフィルインを成功させるための理論はもちろんのこと、実践で手の圧力の違いや筆遣いなどもレクチャーしています。
オフするジェルだと薄くなってしまい痛んでしまうから、この技術だけだったら もうネイリストを辞めてしまおうかと悩んでいた。
フィルインセミナーがあちこちで開講されていて どの先生を選んだらいいか?悩みましたが ここを撰んで良かった。という声をいただきます。

ブログなどの文章を読んで理解していただいたとしても、細部の微妙な違いでフィルインの成功率に誤差が生じてしまう程 安定させるまでは難しいテクニックです。

最近弊社でマシーンのビットを仕入れ(日本未発売のもの)、ビットとマシーンの理論もお伝えしていてご参加いただくとご理解いただける詳細がたくさんございます。

私が爪質を見極めることが出来たのは、サロンワークを9年間ソークオフジェルでのフィルイン一層残し施術をしてきて解った貴重なデーターです。

サロンワークで同じテクニックを提供しているのにもかかわらず、A様は2ヶ月以上キープ出来たり、B様はジェルの浮きはないが3週間でフリーエッジが折れてしまったりと極端な事例があり 爪質の違いが このような事態になることがサロンワークで判明できたことです。
私が通っていたスクールでも教えてもらっていませんし誰にも教わったことがありません。入念なルースキューティクルの除去法もです…この業界では!! その貴重なデーターをもとにセミナーにご参加くださった皆様にはお伝えしております。

トラックバックURL

http://fillin1.com/2016/08/12/become-professional-nail-fillist/trackback/

PAGE TOP