★フィルインのテクニックを熟知するには。。。

様々なテクニックの見直しが必要でした。

●お客様の爪質の見極めによる プレパレーション(ルースキューティクルの除去とフラッフアップ(サンディング)
●ベースジェル
●ハードジェル
●マシーンテクニック
●5週間以上の持ちの良さを作るフォルム(強度を持たせる)
などがあります。

ルースキューティクルの取り除き方をマスターしよう!

ルースキューティクルを完全に取り除かなければ、フィルインの技術に繋がりません!!

フィルインを今から導入する方には これらのプレパレーションがいかに大切かを知っていただきたいです。
ルースキューティクルには、生活上の汚れ油分、脂分などが付着しています。これらを取り除かなければ 水と油の原理と同様、ジェルが弾いてしまいます。よって、すぐにジェルが浮いてしまったり、剥がれてしまったりしやすいのです。

菊池 麗ががソークオフのベースジェルでフィルインをサロンワークではじめて今年で11年目になります。
以下のようなストーリーがあります。

各いろんなジェルメーカーのセミナー受講しましたが、どこもルースキューティクルの除去に親身に教えるメーカーはありませんでした。ネイルスクールもです。
ただプッシャーで押し上げて、スポンジバッファーでプレパをするだけ。。

この通りにやっても 必ずリピーター様の中で施術後1本、2本取れる方がいらっしゃっいました。

う~ん 何かが足りない!!  それは何だろ!?  と疑問になり、持ちが悪い方にはスカルプくらいのサンディングをした方は持ちが良くなるのがわかりました。

それでも、1ヶ月持っても 2回目のフィルインまで持たず。。。また苦戦。

サンディングだけではなく ルースキューティクルかな?と試行錯誤しているうちにたどりついた今のテクニック。

フィルインを今から導入する方には これらのプレパレーションがいかに大切かを知っていただきたいです。マシーンでのケアだけに頼らず。。。
マシーンケアは、あくまでもマシーンなので振動しか伝わってこず 手の研ぎ澄ましが不可能です。
メタルプッシャーを使って キューティクル周りにどれだけルースがあるのかを探ってください。
手の感覚が研ぎ澄まされてきます。。。

.ネイリストのみなさん よく時間短縮を望まれていて サロンワークに必須なのもよくわかりますが上記のプレパレーションを熟知してから 次のステップの時間短縮フィルインが可能なやり方に移行してもいいとは思います。
今のところ すべての方にマシーンだけのケアは上手くいきませんから、お客様の爪質に合わせたケアと見極めが必要です。
(マシーンだけのケアでうまくいくものを今研究中です。)

すべて上手くいかない理由は。。。
●1回目のフィルインが上手くいっても、2回目、3回目は続けられずオフしなければならない。
●中浮きする
などの問題が生じてきます。

 

フラッフアップが必ず必要!

フラッフアップとは?

従来のサンディングの意味合いですが、どちらかと言えば”毛羽立たせる”というイメージの方が近いのでフラッフアップという言い方の造語を作りました。(菊池麗メソッド流)
ジェルネイル フィルイン のフラッフアップ(サンディング)のメリットのお話しです。
入念なプレパレーションを行った後 自爪にフラッフアップをすると凹が付きここにベースジェルを塗ります。ベースジェルが凹に密着します。
ベースジェルはがっちりと動かないのでハイスピードのネイルマシーンで上層のカラージェルとトップジェルを削ってもびくともしません。

フラッフアップすることに懸念があるかもしれませんが、こう考えてください。
1層目のジェルを二度と落とさず 継続してジェルを足していくので古くなった部分はフェードアウトで無くなっていきます。
中途半端にオフをしニューセットの度にサンディングを繰り返す方が爪に負担がかかり負のスパイラルに陥り、ジェルの持ちが悪くなる。という結果になり 爪を休ませて良い状態の爪が成長し伸びるまで待たなければならないということになります。(個人差はあります)

あともうひとつのメリットは先端を削っても剥がれ難いのが特徴。

 

爪質を見極めて使用ジェルを選ぶ(2016年7月23日現在)

フィルインのテクニックにとって必要不可欠なのが 爪質を知ることです。
この爪質の見極めは菊池麗が2009年から様々なメーカーのベースジェルを使用し研究したことによって分類ができました。
従来のオフを繰り返したジェルネイルだとわからなかったことですね。これに関してはフィルインセミナーやフィルインスクールで詳しくお伝えしています。このデーターは10年ソークオフのベースジェルでフィルインを施術してきた賜物なのです。
これは、ほかのスクールでは伝えられておりません。フィルインReiroseメソッドならでわです。
でも他で言っていたとしたら?!。。。もしかして。。。。。