ネイルマシンビットが熱くなる?

ネイル用のマシンが怖い理由の問題は・・・
・お客様が熱がられる

と言われるネイリストさんは多いです。。。

では、

≪熱がられる理由とは?≫

・細かいビットを選んでいる
弊社では、ジェルネイルフィルイン®のジェルを削る際にはXC(エクストラコース)以上を推奨しています。
ジェルやアクリルを削る際には、ある程度の粗さが必要です(硬い樹脂を削るので)

・ビットの粗さと速度が合っていない
ビットの表面が細かいのに 高速で削っている、圧力をかけている。

・同じ箇所を何度も削っている
熱くなりにくい適正ビットを選んでも 同じ個所を何度も削れば表面に摩擦熱が溜まりすぎて熱くなるのは当然です。
1度削たら すぐ横の面に移し削りましょう。
≪マシンが怖い理由とは?≫

・ベースの密着が不安定
ベースがしっかりと密着していない状態とは?
浮いていて剥がれている箇所がある

などがあげられます。

当マシーンフィルイン1層残しセミナーにご参加くださった方で
「ベースが密着しているから マシンが怖くなくなった」と言われる方は多いです。

≪削っているけど時短にならない≫

せっかくマシンで削って時短を心がけているのに
1回削った箇所のダストを親指で払っている方が多いんですね。。。

払う理由のひとつには。。。
熱く感じられるであろうという観点から 表面に溜まった摩擦熱を冷ますために空気を入れる行為だと考られます。

解決策は=熱くなりにくいビットを選ぶことです。
ネイルマシンビット

ReiRoseでは、上記の問題を解決すべくオリジナルビットを取り揃えています。

【ReiRoseショップ】プロのネイリスト様会員専用

https://members.shop-pro.jp/?mode=members&shop_id=PA01165576

●ジェルやアクリルの削り、ストーンオフが可能なビット類です。

(速度などは世界基準の適正速度)

 

 

 
ネイルマシンケア用ビット●ケア&ルースキューティクル除去用ビット類です。

マシーンフィルイン1層残しセミナーでもお伝えしています。
セミナーご参加後のみ 割引き価格でご購入いただけます。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP